寺院紹介
特留山
法 久 寺
どくるざん
ほうきゅうじ
■宗派  浄土真宗本願寺派

■宗祖  親鸞聖人

■本尊  阿弥陀如来

■現所在地  大田市温泉津町湯里1624

■旧所在地  邇摩郡福原村(現 大田市水上町福原)

■現住職  十一世 特留 宣裕(ことどめ のぶひろ)


<由緒>

慶長年間(一五九六〜一六一五) 禅宗から、真宗に改宗。

貞享年間(一六八四〜一六八八) 山空法師を開山に仰ぎ、釈斉賀が開基となり、一堂を造営再興。

安永九年  現在地に移転。

寛政七年   本堂建立。

大正十年  本堂再建

昭和五七年  本堂改築。














←湯里村出身ホトトギス同人大場活刀(おおば かっとう)氏の句碑です。
<境内案内>
当山前住職でありました誓現(せいげん、俳号は 菖堂)の句碑です。→